株式会社JTB商事 建装デザイン部
カプセルホテルへの
改修はJTB商事で

インバウンド旅行者を中心に
今後需要が見込まれる新しいタイプの宿泊施設

2020 年、訪日外国人4000 万人時代に客室は約4 万室不足すると想定されており、その需要は都市部だけでなく地方においてもますます高くなると考えられます。この課題に対するアプローチとして、JTB 商事は、「カプセルホテル事業」を提案いたします。

カプセルホテルに泊まって旅をする

観光をメインに楽しみたいので宿泊は簡単に…
夜遅いチェックインで早朝のチェックアウトだから気軽に泊りたい…
大きな荷物があるから駅や空港に近い立地がいいな…
そんな希望を叶える「カプセルホテル」の利用者が増えています。

JTB商事は、カプセルホテルへのリニューアルを企画構想から設計施工までワンストップで事業開始の支援をいたします。

カプセルホテル事業の特色

立 地
繁華街・駅へのアクセスが良好な場所
適正規模
150〜250ベッドが適切
料金設定
2,500円〜6,000円程度
施設概要
カプセルルーム、化粧室、浴室、サウナ&スパ、マッサージなどのリラクゼーション施設、ビジネスセンター、 レストラン・喫茶コーナー、漫画コーナー、自動販売機、コインランドリーなど
人員配置と運営
支配人1人、マネージャー2人、スタッフ10人、営繕4人、清掃ベッドメーキング10人程度

カプセルホテル事業メリット(想定)

高い収益構造

同規模床面積のビジネスホテルの約3〜5倍の宿泊収容力があり、条件を満たせば高い収益が見込めます。

付帯商業施設に
よる営業拡大

高立地条件による集客効果があり、デイユース需要などで、営業拡大が見込めます。

短期間で事業開始

既存建物の空きフロアがあれば、短い期間で事業開始が可能です。

建物の有効利用

テナント待ちの空きフロアの有効活用ができます。「カプセルルーム」はホテル客室と異なり、採光規定などの建築制限がなく、フレキシブルに配置できます。

原状回復の
負担軽減

カプセルとその付属設備は設置型 のため原状回復の負担が軽減されます。またリニューアルや他業態への転換が比較的容易です。

JTB商事のカプセルホテル事業支援

  • JTB商事のカプセルホテル事業支援
  • 競合調査を行い「強み」「弱み」の分析をし、「差別化」戦略を立案します
  • コンセプトに基づいた業態を決定します
  • ゾーニングと平面計画作成、設備計画、総投資額概算から損益計算を行います
  • スケジュール、品質計画、予算書を作成します
  • 設計業務受託
  • 基本設計図書の作成、監督官庁との事前協議と申請許可取得業務、工事金額見積調整を行い、実現可能な実施設計図書を作成します
  • 内装工事請負及びOS&E(消耗品)
  • 既存建物内部の内装工事と付帯設備工事およびカプセル新設工事を請け負います
  • カプセル内、付帯設備に要する備品、アメニティなどをご予算に応じてご提案いたします

JTB商事の「ワンストップ」
カプセルホテルパッケージ

選べるカプセル

カプセル本体と、その内装・備品までを一括でご用意。カプセル製造メーカーの各種カプセルの取り扱いから、開業に必要なものがワンストップでそろいます。

カプセル

コンセプトや用途に合わせてスタンダードタイプ、2段式ワイドタイプ、2段式+収納タイプ、相互タイプ(個室型)からお選びいただけます。


※イメージ デザイン、仕様については、別途ご相談させていただきます。


※イメージ デザイン、仕様については、別途ご相談させていただきます。

内装

内装や備品で客室の商品価値を高めます。

①間接照明(調光タイプ)
②枕元(布団貼り)
③アートワーク&化粧用鏡
④マッサージクッション(オプション)
⑤温かみと落ち着きのある木目調
⑥ポケットコイルマットレス
⑦ロールスクリーンをアクセントに
 (両面インクジェットプリント)
⑧内外装カラーをサンプルから選定


2段式 アルミ・スチールスタンダードタイプ

2段式 ワイドタイプ


2段式ワイド+収納タイプ

相互タイプ(個室型)

ゾーニング&セキュリティ計画

お客様のご要望を各種法令に照らしてゾーニング、セキュリティ計画をいたします。意匠、構造、設備等を鑑みベストなプラニングをご提案させていただきます。

■2F 男性フロア+パブリック

■1F エントランス+女性フロア